藤田屋

木の箱を使用

軽くて運びやすいケースでは、だめでした。

大あんまきは息をしています。
だから、 できあがった大あんまきを入れておく箱は、 運送に適していることよりも、
通気性が良く、 余分な水分や熱をとることを、優先させています。
乾きすぎず、 しっとりとしたやわらかさにするためには、
箱のふたの開け閉めにも長年の経験と勘が必要。
たくさん売ることよりも、 おいしく売ることを大切にしています。